ROなCoCo壱ブログ-覚書

ROでその日あったこと、思い立ったことをつらつらと綴る
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    WLの装備考察〜前編〜
    0

      WLでよく扱われる装備


      ◇頭装備(上段)

      ・ライオットチップ[1]
       最初に用意すべき頭装備を聞かれたら間違いなく答える逸品。精錬で魔法火力が上がる上、固定詠唱-50%までついている万能装備。これ一つ用意すれば安価で物理耐久、属性耐性、攻撃速度までカバーできる。
       破損したチップ(赤)(緑)と組み合わせることで更に能力を拡張できる。

      ・+7オウルヴァイカウントのシルクハット[1]
       ステータスで補え切れない攻撃速度をカバーしてくれる優秀な装備。素でASPD+10%がついている上、魔法攻撃時に更に15%引き上げる効果がついている。ライオットチップをつけなくても問題ない狩場ならこちらをオススメする。
       地味に精錬値で火力が補強される。

      ・高精錬茨のヘアバンド、マジカルフェザー
       特定の属性モンスターに対する特攻装備。使用頻度はマジカルフェザーのほうが上。
       あくまで火力補助装備に当たるので育成時の確殺調整や不利属性のBOSSへの対抗策程度にしか使えないので、余裕があったら用意しよう。

       

      ・セリーヌのリボン

       瑞々しいバラを+9まで精錬することで交換可能な頭装備。精錬値によってMATKが増加するし、敵を倒したときにHPを固定回復できることとエンチャントにより性能を補強できるのが最大の特徴、だったのだがセリーヌのブローチが登場したことにより状況が一変。対BOSSモンスターの最大火力装備に化けた。
       精錬値が+7で30%、+9でなんと50%もの補正が係り、精錬値に応じて精錬値分のステータス補強も可能。またエンチャントにはステータスのほかに魔力や攻撃速度などがあるため、ASPDを確保しながら火力を伸ばすことが可能。+9の良エンチャ品は非常に高額だが金額に見合う圧倒的火力を保障してくれることだろう。


      どの装備も挿すカードはアイシラが推奨、腐ることが無い。他に混乱耐性+地属性耐性のガイアスcやASPD補強のレオなどもある。

      ◇頭装備(中段)

      ・カルデュイの耳
       純粋なDEXに応じて魔力を高める必須装備、これをなくして魔職は出来ぬ。それくらい重要なアイテム。
       詠唱削減効果が高く、最大で15%もカットしてくれる。強い。
       これのおかげでWL転職時にいきなりDEX108まで振っても全く問題はない。むしろ推奨する。それくらい優秀な装備。

      ・グラス、サングラス
       暴徒のスカーフを採用する場合のみの中段装備。セットで使わなければ何の意味も無いが、セットで使えばスロットがなくても問題ないほどの貢献を見せる。貢献しているのはあくまで暴徒のスカーフだが・・・。
       S付きは高額品のため幾つも用意できないので、挿すカードは慎重に吟味しよう。基本的にはBOSScや耐性系、魔人の知力3やレオなどが候補だろうか。筆者は地味にオーダーグラスが欲しい。買う予定は無い。

      ◇頭装備(下段)

      ・おしゃべりオウム
       カルデュイの耳の出来る相棒。BaseLvとINTでそれぞれ魔法攻撃力と詠唱短縮を行ってくれる。
       最大でMATK+3%詠唱-4%だが、INT120に振らない場合詠唱-3%に落ちる。
       育成段階には安価でかつ安定的に上がる長い舌がオススメ。持っているならサバイバルオーブでも良い。

      ・暴徒のスカーフ
       最大火力最大金額。AGIとVITで攻撃速度を、INTとDEXで魔法攻撃力をカバーする凄い奴。金額の割りにカルデュイ+オウムと火力差があまり広がらないので、無理して手に入れる必要は全く無い。お金に余裕が出てきてから手を伸ばすようにしよう。
       要求ステが高いのでステータスの圧迫が酷いのが最大の問題。上限突破開放が待たれる。

      ・愛しさの欠片、浮遊する氷
       下段で詠唱中段を阻害する装備群。愛しさは使用時の消費SPを増やすデメリットが、浮遊する氷は確率の低いエンチャをしなければいけないデメリットが存在する。
       どちらも高額なため詠唱を気にしないのであればアクセ枠にフェンcを採用したほうが財布的には嬉しいだろう。

      ◇鎧

      ・エクセリオンスーツ
       300k以下で手に入る優秀装備。専用の設計図を併せる事で能力を拡張できる。
       属性鎧、アンフロ、ASPD、DEF、MHP等々、汎用性が高く性能の割に非常に安価でかつ他職への使いまわしも抜群に良い。

      ・覚醒ローブ
       サラのローブを+9にすることで交換できる高額品。ディレイカット、詠唱中段不可、精錬でMATKと闇魔法ダメ上昇といいことしか書いていない優秀装備。バースリーcとセット効果でアンフロまでついてくる。しかし過信は禁物、闇属性が足を引っ張ることもあるぞ。
       これを更に+9まで叩くと暴走魔力が付与される。他職でも使える優秀装備だが、暴走魔力がついていると他職には扱いづらくなることが多々ある。暴走魔力をつける場合は良く考えてつけるようにしよう。
       類似品として超越者のローブがある。実装してあまり時間がたっていないため産出量が少なくより高額になっている。

      ◇肩にかけるもの

      ・エクセリオンウィング
       エクセリオンスーツ同様拡張できる安価万能装備。スーツと違い属性付与が出来ない代わりに属性耐性をつけられる。これによりお手軽完全耐性を実現できるので購入をオススメする。とりあえずMHP、ADEF、ASPDがついたものさえあれば戦える。そんな装備。

      ・+7アンドフリームニルのマント
       ASPDを補完してくれる優秀装備。ステータス考察で書いた通りASPDは魔法の連打力に直結するためかなり火力補助となる。高額なので余裕があれば手に入れてみよう、オススメの挿しcは毀損された古書cだ。

      ・ディーヴァマント

       各種ランダムエンチャがついた効果の割りに格安の装備。大型魔法ダメージ+10%や念属性魔法ダメージ+10%など確殺調整に向くものから、人型魔法ダメージ+10%や、BOSS魔法ダメージ+10%など獄やMDに向くものまで比較的安値で購入できる。属性耐性も15%〜45%までランダムに付与されているが、これが一致したものは高額になってくる。狩場によって装備を選んでいこう。チェネレ挿しでASPD193に調整して使うと非常に火力が上がる。

      ・火竜の外套
       精錬値で火属性魔法を強化してくれる特化肩。装備制限Lvが低いので育成段階で猛威を振るう。グレイヴクラウンマミーcを挿すことで更に火力は増加する。育成に1着あると重宝するが、なくても別に困らないという確殺調整装備。

      ◇靴

      ・俊敏の時空ブーツ
       時空ブーツシリーズの一足。精錬値3毎に攻撃速度を高めてくれる。基本はこの靴でOKくらい優秀な靴でスロットを空けることも、エンチャントで更に攻撃速度を高めることも出来る。最終エンチャで暴走魔力がつけばWLには喉から手が出るほど欲しい神器クラスの装備と化す。
       基本的には攻撃速度8%のエンチャントをして運用するのが良いだろう。

      ・知力の時空ブーツ
       俊敏時空とは異なり魔法火力を補強する。INT120でMATKが加算されるので振っている人は是非活用しよう。
       こちらにもエンチャントは出来るが一般的には+7まで精錬して真化キマcやグレイヴベリットcを挿すのが一般的。暴走魔力を除けば最大の火力靴になれるほどのスペックをもつ。

      ・+7トラペゾヘドロンシューズ
       茨のHBの靴版のような装備、但しこちらは魔法ダメージ以外に物理ダメージにも補正がかかるので取り回しが非常にしやすい。こちらにcを挿すなら真化キマがオススメ。魔法職ならMATKが上がり、近接職なら自動SP回復がつくので非常に便利。

      ・火雷大神靴
       ホノイカヅチノオオカミグツと読む。過去登場した時期限定装備だったが、月夜花のドロップリストに追加された。トラペゾヘドロンの属性違いVerに見えてそうではない。精錬に応じてMATK、詠唱削減、対象モンスターへの魔法追加ダメージが増加する。限定装備の上、月夜花cとのセット効果があるせいで非常に高額だったが、上記のドロップ追加により現在は一定の相場に落ち着いている。
       実装当初の公式取引板の読みはヒライタイシングツだった。何時修正したし。

      ・ポロロッカシューズ
       ラクリマスティックとセットで扱う水魔法特化装備。最大の利点はWLで単独ディリュージが発動できる点。これにより苦手な闇属性等のMOBに火力を取れるようになった。また水魔法全体を強化する都合上、横殴りなどの心配のないMDでのフロストミスティは良い感じの暴力となる。装備自体はそこそこ高額で汎用性が高いわけでもないので、余裕と愛があったら手を伸ばしてみよう。筆者オススメの逸品である。

       

      ・悪魔崇拝者の靴

       WLの職靴として登場したくじ装備。ポロロッカ同様ピーキーな性能をしており、汎用、狩りには一切向かない対人装備。最大性能を発揮するために+9古代樹の杖、+9堕天司祭の暗光外套、+7悪魔崇拝者の靴と装備箇所3つの高精錬を要求される。杖と肩を占有される都合上、属性耐性を取れず、またMDEF無視の影杖やcに頼ることが出来ないため実質アクセ枠まで奪われる中々難解な装備。またそれらに装備を圧迫されることでASPDに確保にも腐心しなければならないのでトータルコーディネイトに苦労するだろう。暴走魔力と併用すると火力が落ちるため+9覚醒ローブ等との取り合わせも悪い。

       そうして完成した性能は中型DIVA杖+ヒバムには劣るものの、安定した高火力を相手に押し付けるが可能。偉い人は言った、俺のWLが相手に火耐性を強要させるだけで戦果は十分なのだと。戦いとは突出した個人の性能ではない、押し付けるほどの多種多様な数だ。


      次回、WLの装備考察〜後編〜へ続く。

      | ふみぃや | RO | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      WLのステータス考察
      0
        ※多分に主観が入ります、参考程度に扱いください。

        ■WLのステータス要素

        ◇STR
        主に所持重量に関係するスキル、ETに登るなら装備の種類関係的にある程度振っておきたい項目。
        しかし先月実装された『暴徒のスカーフ』を採用する場合、多大にステータスを圧迫するため4までしか振れない。

        ◇AGI
        重要その1ステ。3次魔法はASPDをあげてモーションディレイをカットすることが非常に重要。
        ASPD175でもモーションディレイは0.5秒、193では0.14秒にまで短縮できる。魔法を連打するという非常にシンプルで重要な要素。
        こちらは80程度にして装備で補完するか、90↑にして装備の自由度をあげるかになる。
        ちなみにメインスキル、ヘルインフェルノにはスキルディレイが存在しないのでASPDがそのまま連打力に直結する。

        ◇VIT
        重要ステ2。高Lvになろうと初期ステだとあっさり転ぶので出来るだけ高い数値を確保したいステータス。
        補正込み100でスタン耐性も取れる。
        基本的耐久を確保するためのVIT80、エクセリオンスーツのVIT+10を活かして補正込みV100を目指すVIT84、
        素ステで補正込み100をとるVIT94あたりが調整どころだろう。

        ◇INT
        メインステ1。魔法の根幹、その威力に直結する重要ステ。基本的にINT110か120で調整する項目となる。
        カルデュイの耳を採用する場合、INT120DEX110よりINT110DEX120のほうが火力が高いので注意。
        カル耳を採用しつつINT120DEX110にする意味は、知力の時空ブーツなどを採用する場合のみになる。

        ◇DEX
        メインステ2。火力補助兼詠唱短縮ステ。言うまでの無く最重要。
        上述のカル耳の威力補正値が高く、他につけたい中段装備も殆どないでDEX120を推奨する。

        ◇LUK
        いらない。こちらに振るなら少しでもSTRに振って所持重量を確保したい。
        振るとしても魔人の集中3と合わせてLUK0調整する程度。他のステに振れない時だけ1だけ振るとちょうど良い。

        ◆ステータス例◆
        ステータスは使用する装備にも依存するため自身の懐具合も加味して判断してください

        Ex1)S54 A80 V84 I110 D120 L2
        友人、GMたちとETに登るという人にオススメのステ。I110D120でカル耳の魔法攻撃力を確保しつつ、鎧はエクセリオンスーツでVIT補正込み100に調整したステータス。STRに厚く振ってあるため所持重量に悩まされない快適な狩り環境を実現できる。ただし鎧でVIT調整をしているため覚醒ローブや他の装備を使う場合は注意が必要。
        別に補正込み90あればスタンはすぐ治るのであまり問題も無いのだが・・・。

        Ex2)S37 A80 V94 I110 D120 L2
        上記のステから更にVITを厚くしたステ、並のBOSSならQM+SWでソロ抱えが出来る程度に安心感がある。
        覚醒ローブをメインで扱う人にはこちらがオススメ、一番安定感のあるステータス構成だと個人的には思っている。

        Ex3)S4 A80 V80 I120 D120 L1
        高額装備、『暴徒のスカーフ』採用型の特化ステ。筆者が現在使用しているステータスであり、中下段装備で火力とASPDを確保できる反面、所持重量に大きな泣き所を抱えるステータスでもある。カル耳+おしゃべりオウムより火力が増す一方、詠唱速度では溝を空けられる為完全上位ステというわけでもない。
        なにより暴徒が高額すぎて費用対効果がすこぶる悪い。理想的装備ではあるのだが、ステを縛り装備を新調してまでこのステ振りにするのはあまりオススメはしない。
        火力面だけ見れば間違いなく最強。
        S中段装備で更に性能を拡張できる。
        | ふみぃや | RO | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        ギガント連ステ及び装備考察
        0
          ※記事を書くにあたり弓手スレ402を参考にしてあります。
          ※個人の意見が多分にありますので、参考程度にしてください。
          ※これらのステを強要、推奨するものではありません。

          ■熾天使型ギガント連メモ
          ・STRは必須ステではない、初期値でも白羽+大型Xより火力は出る
          ・装備によってはDEX削ってSTR振っても攻撃力にそれほど差がない
          ・熾天使な時点でI120は必須、D削る選択肢もない

          参考ステ(職スレより)
          S32 A70 V80 I120 D120
           所感:STRとAGIがもう少し欲しい
          S60 A60 V70 I120 D120
           所感:ソロMD用に気に入ってるけど、strもうちょいあげたい
          S30 A90 V50 I120 D120 L30
           所感:#も撃ちたいからAGILUK高め
          S90 A32 V80 I120 D113
           所感:アロスト実は詠唱長いからDEX削ると結構辛い

          ■■総括■■
          S60 A60 V60 I120 D120 L1を基準に。
          S、A、Vのどれか1つを70にすることが出来る。

          ■上記ステで素撃ちASPD193を確保するための装備

          AGI60の場合(速度込み)
          +7リス、+7アンド肩、+4俊敏時空(エンチャ8%)、城下町(血/名誉:迅速)
          +7リス、チェネレ挿し肩、+6俊敏時空(エンチャ8%)、城下町
          +7リス、チェネレ挿し肩、+4俊敏時空(エンチャ8%)、城下町 AGI+6↑

          またアクセを城下町×2にすれば無支援ASPD193
          シングル城下町の場合、AGIが+18必要(マランエンチャでも+14)


          AGI70の場合
          +7リス、チェネレ挿し肩、+4俊敏時空(エンチャ8%)、城下町
          またマランエンチャ等でAGI+1すれば無支援ASPD193

          以上の装備は中段、下段、鎧、アクセ1枠フリー。


          ■ソロアロスト装備例

          頭上:+7お座り教頭(私服) -20%(+9で30%)
          頭下:グラストヘルムの傍観者 -5%
          鎧:スナイピングスーツ -23%
          肩:+8↑グウィバーの皮(Dex120Int120) -12%
          アクセ:フェアリーフのギリ粉 -5% (名弓12+10%)
              熱狂信徒のネックレス -15%(名弓エンチャ可)

          ディレイ85%カットでソロアロスト連打可能。
          CT0.5秒のため86%↑は無駄。

          | ふみぃや | RO | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          復帰しました
          0
            ■ご挨拶
            ボンブータワー半ばぐらいでB鯖にて復帰しました。
            過去のボスc装備などをRadgrid鯖に捨てて1から友人らと初めてみましたが、やはりROには色褪せぬ楽しさがありますね。

            現在はWL,湾を中心にプレイしています、前回は近接職しか使わなかったのでその揺り返しでしょうか、魔職が非常に楽しいですね。装備やステなどは後で記事としてまとめておこうと思います。
            WLの育成は一段落したので、そろそろ他職にも手を出そうと思い、ステ装備の考察をしていこうとブログに再び手を伸ばした次第です。
            ちょくちょく書き留めていこうと思うのでお暇な方はお付き合いよろしくお願いします。
            | ふみぃや | RO | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            八方苦無型-装備・狩場考察-ROFAN寄稿文より
            0

               八方苦無型

              ■装備

              八方苦無は苦無投げの範囲版なので装備もそれを準拠する形になる。
              まず武器だが、基本的には右手に特化短剣、左手にハンターフライ4枚挿しのマインゴーシュ(所謂QMMと呼ばれるもの)になる。

              先の苦無仕様修正でHPSPの吸収効果が乗るようになった為、回復剤に重量を割けない八方苦無型には必須装備となる。
              狩場によって特化短剣は持ち替えることになるのだが、ベースとなる武器は蛸引包丁[3]がお勧め。朧影狼は転生職ではないため、メス[3]を装備することができない
              蛸引包丁を使う場合、装備制限Lvが105からなので注意が必要、せっかく用意したのに装備できないのでは目も当てられない。
              そのため序盤の育成での特化武器はグラディウス[3]で行うことになるだろう。Lvが上がってきたら順次蛸引包丁に換装していくのがいいだろう。

              次に防具だが、頭装備には過剰精錬のヴァナルガンドの兜かライドワード帽子が必要。上記の通り、八方苦無にはHPSP吸収効果が乗るようになった為必須に近い装備となっている。
              なくても狩りはできるのだが、大量の苦無で重量を切迫する都合上、やはりないのは好ましくない。余裕があれば下段にブラッドサッカーも装備していきたい。

              SP吸収装備の代表、スキンオブシャドウは装備できないので注意。他職に比べ安定したSP供給が行えなくなるため、SP軽減系装備の恩恵が大きくなる。出来れば揃えておきたいところ。
              消費SPを軽減できる装備としては、忍者スーツ・忍びの腰帯セット、単独で活用できる魔法のストールあたりが優秀。
              空いた装備スペースには火力を増加させる装備を揃えておきたい。八方苦無は所持重量との闘いになるため、確殺をひとつ減らすだけで滞在時間が大きく変わってくる。
              狩場はできるだけセーブポイントに近い場所を選ぼう。遠いと苦無がなくなって剥げる。


              ■狩場
              ●八方苦無取得まで

              まずは苦無投げでJobLvをあげよう。火力は落ちたものの連射能力が上がっているため、狩り性能的にはほぼ変わらず活用できる

              狩りやすい敵としては異世界のネペンテス、ポートマラヤのジェジェリンなどがいる。
              ネペンテスは経験値効率的にはジェジェリンに及ばないものの即死の危険性が少なく、装備のハードルも低い。
              ジェジェリンは即死の可能性が常に付きまとう反面、他とは隔絶した経験値効率が出せる。
              八方苦無の必要とするスキルは爆裂苦無“方苦無ヅ敝筺剛塊―熟嗣覘のJob13まで。
              十六夜はなくても狩りに支障はないが、土符の詠唱がはやくなるため、特にこだわりがなければとっておこう。


              ●イスタナ洞窟
              八方苦無のチュートリアル的狩場、まずはここで大まかな性能を確認しよう。
              ブトイジョとバナスパティをメインターゲットにした狩場、通路が細くMHが出来やすいため八方苦無で狩りやすいのが特徴。
              この狩場のモンスターはサイズ・種族が異なるため火特化武器がお勧め、あとは土符10枚を展開して氷柱苦無をFキー押しっぱなしで投げるだけ。
              通路のみで編成されている都合上、射線が切れがちなので要注意。
              苦無での出費が多く、赤字が出やすい八方苦無型にしては珍しく黒字が出せる狩場。エルオリはしっかり拾って今後に備えよう


              ●ビフロスト南北
              次のオススメ狩場はここ、モーラの南北に展開されるビフロスト。
              ‐南部
              地属性・中型・昆虫のアングラマンティス、ポムスパイダーをメインに狩る狩場。
              基本的に湧きが良く、攻撃力も高いため気を抜くとコロッと転ぶ。HP吸収の発動タイミングが遅れるとあの世が見えるため、緊急用の回復剤は用意しておこう。
              足止めのスパイダーウェブや脱衣のストリップウェポンを割と高頻度で使ってくる。武器を外された場合はリログで対応できるが、その際は土符を再展開しなければならない。
              ‐北部
              小型のモンスター3種をメインに狩る狩場。
              それぞれが敵を発見すると離れてからSSの詠唱を始めるというAIを持っている。そのため他の狩場感覚でくるとあっさり転ぶので注意。
              対策としては[イ譴蕕譴訌阿鉾方苦無でタゲを取る、⇔イ譴燭箸海蹐暴淑源切りで接近する の2タイプある。
              状況に応じて使い分けていこう。

              | ふみぃや | RO | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                12345
              6789101112
              13141516171819
              20212223242526
              2728293031  
              << August 2017 >>
              + PROFILE
              profilephoto  コミュ:co429359


              ROブログをお探しの方は↓
              にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
              ラグナロクオンライン・攻略ブログ
              + ARCHIVES
              + SELECTED ENTRIES
              + RECENT COMMENTS
              + CATEGORIES
              + MOBILE
              qrcode
              + LINKS
              + RECOMMEND
              + PR