ROなCoCo壱ブログ-覚書

ROでその日あったこと、思い立ったことをつらつらと綴る
<< 苦無忍者と一閃忍者のステ考察 | main | Pv一閃試し打ち >>
一閃忍者の装備考察
0
    【はじめに】
     ギルド攻城戦TE(トレーニングエディション)は攻城戦に“慣れる”ために行われるGvG。公式的にはこちらでGvを知り、FEやSEに参入していこうということらしい。
     現実問題そんな奴いるのかよ、ってツッコミは置いておくとして今までのGvと何が違うのかを記載していく。
     
     1.職業の制限
     2.使用アイテムの制限
     3.装備・消耗品の支給


     大まかに別けるとこんな感じだろう。1.の職業制限だが3次職及びレベル100以降の参入不可だ、これにより現行のパワーバランスが全く通じない仕様となる。
     特にLKはメインスキルだったSPPを奪われてエンペ殴るくらいしか仕事がないんじゃなかろうか。完璧にRR化の煽りを喰らっている感じである。
     次に2.使用アイテムの制限だが、こちらはMVPカード黄金盗蟲やマヤパープルcなどの強力カードや、人間特化グロリアス武器、またジェネティックによる製薬アイテム全般が規制されている。
     忍者的には一閃のためのHP増加ポーションが使えなくなり火力が低減、また20料理なども使用することができなくなる。
     最後に3.の支給アイテムだが回復剤などが安価で手に入るらしい。詳細がでてないのでなんともわからん。
     以上の三点を踏まえた上で装備の考察を行っていく。

    【武器】
     火力を求めるなら+7風魔手裏剣・大車輪[4]、安定性を求めるなら+10マインゴーシュ[4]となる。短剣の場合サイズ補正、威力の面で劣り、風魔手裏剣の場合盾を持てない点で劣る。
     ・挿すカードだが計算式の都合上、ヒドラcではなく遠距離特化のアチャスケcのほうが火力が高くなる。

    【頭装備・上段】
     たれアリア:HP+500、人間耐性5%、s付き。HP加算値が高く、耐性もついていて非常に優秀。装備箇所が上段だけのため中段も空くが、高価。
     たれドモボォイ:HP+2%、人間耐性5%、s付き。こちらも耐性とHP増加効果があるがこちらは%上昇。忍者のMHP的に1%あたりの増加率が最大でも85程度と効果が低い。
    ドモボォイマントともセット効果があり、最終的にMHP+5%、人間耐性10%まで上昇する。
     派手なファントムマスク:STR+1、物理ダメージ+5%、ディレイ1%減少、精錬値1毎にHP+100、s付き。改めてみると中々豪華な装備、しかも安価。一閃忍者において精錬値毎HP100増加という効果が非常に強力。上中段というデメリットがあるが+7まで精錬すればHP加算値ではたれアリア+イドゥンの羽耳を上回る。
     BOSS帽子:HP+5%、精錬値5以上で+1毎に追加でHP+1%、SP-2%、精錬値が10の時、追加でHP+4%、SP-3%。MHP増加特化装備、+7でおおよそHP+600と中々効果。産出量がそこそこ多く安価。
     船長の帽子:遠距離攻撃+3%、船長のパイプと共に装備時精錬値分増加。実は+7のセットでも+7の派手ファントムと比較してほぼダメが変わらない。HPが増える分あちらのほうが良い。

    【頭装備・中段】
     イドゥンの羽耳:MHP+1%、Lv100以上の時追加でHPが増えるが忍者には関係ない。
     黒い悪魔の仮面:MHP+1%、MSP+1%。イドゥンの羽耳の上位互換(忍者に限る)。余裕があったら付けていこう。
     女神の仮面:物理攻撃、魔法攻撃+2%。これをつけるなら上記の装備を付けたほうが火力が上がる。使いまわし向け。

    ・頭の装備カードはHP+300の効果があるアクエン、ATK+10のダークピンギ、ドゥネイール、状態異常耐性の海覆匹おすすめ。

    【鎧】
     四属性鎧:基本となる鎧、ルシウス、シャピニハ、エベシ、クレイトス、状況や他装備に合わせて使い分けていこう
     囚人服:過剰とセットでATKが増える。靴とアクセを占領してしまうためあまりお勧めできない。
     ネクタルスーツ:火力重視、HP増加目的ならこれ。+6でVit+3、HP+3%が付く。
     ゴウニュの鎧:同じく火力重視、こちらはネクタルと比べるとsがないため防御は完全に捨てることになる。Vit+2、HP+10%。
     忍者スーツ:腰帯とセットでHPが300増加し、消費SP-20%がつく。有用だが鎧の重要性が高いGvでは辛い部分も多い

     ・防具のカードは基本的にはマルクc、HP面ではペコペコ、プパ辺りだろう。

    【肩】
     スキンオブベントス:単体でHP+200効果があり、一閃のダメ増加が期待できる。基本はこれで装備を作るがおすすめ
     ドンドモヴォイのマント:単体でクローキングが使える唯一の装備品。人間から追加ダメージが発生するため使うのであればたれドモヴォイとセットで使うことになる。

     ・肩のカードは火力向けでは巨大ウィスパー、隠れながら接近→一閃に繋げられるフリルドラ、各種属性耐性をあげるカードがおすすめ。特にフリルドラ挿しは一つは持っておくといい。

    【盾】
     ヴァルキリーシールド:4つの属性に対して耐性を持っているため基本はこれで作るといい。何かと使いまわしのきく万能盾。

     ・盾に挿すカードはタラフロッグとなる、富裕層は金ゴキがあるがTEでは使えない。
     風魔手裏剣を使う場合、この選択肢自体ない。

    【靴】
     ヴィダルのブーツ:MHP、MSP+9%。未転生職業のため靴の選択肢が少なくほぼこれ一択になる。

     ・靴cの選択肢候補としてはグリーンペロス、マーターあたりがベター。グリーンぺロスにはVit+1もついているが一閃のダメージ的にはほぼ誤差の範囲ないである。

    【アクセ】
     The Sign:ATK・MATK+5%。ダメージ底上げ用。クエストの報酬且つ取引不可品なので持っている人用。新規に手に入れようとすると苦行を強いられる。
     光・闇の指輪:スロットつきの劣化サイン。セットで使うこと前提となるのでスロットを活かしたいところ。
     回復の指輪:Vit+1、HP+250と各種回復効果向上がついている。値段は張るが効果は高く2つ付ければHP+500とかなりの底上げができる。sつきなのも○
     忍耐の指輪:HP+300、さらに人間耐性3%もついた最高装備、これが用意できるならベスト、用意できるなら、な…。
     クイールペンリング:SBPとセットでBaseの3倍のHPとjobLv分のMPが増加する。忍者ならば297/70の加算。また無属性耐性3%もつくため安価の割に効果が高い。
     スモールブックペンダント:QPRとセット用。単体ではGvではほぼ効果なし。余談だがダブルサインよりQPRとSBPのセット効果の方が一閃の火力が高まる。
     忍びの腰帯:忍者スーツとセットでHPが300加算される。セット効果は非常に強力なのだが…

     ・アクセカードとしてはVitの上がるスポア、ATKが上がるがHPの下がってしまう皇帝スカラバ、ハイドがつかえるスモーキー、人間に追加ダメージのラギットゾンビなどが有用。HPをあげるならキューブ、ルードの幽霊セットも可。その場合は安価なSBPQPRセットに挿すのがいいだろう。
    | ふみぃや | RO | 10:52 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 10:52 | - | - | - |









          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>
      + PROFILE
      profilephoto  コミュ:co429359


      ROブログをお探しの方は↓
      にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
      ラグナロクオンライン・攻略ブログ
      + ARCHIVES
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + RECOMMEND
      + PR